ユーフォ未見でリズと青い鳥を見てきた話

ユーフォ未見でリズと青い鳥を見てきた話

リズと青い鳥

リズと青い鳥」を見てきました。

本作は「響け!ユーフォニアム」のスピンオフ映画。監督は「たまこラブストーリー」や「聲の形」の山田尚子さん。この監督の作品は好きなので見たいという思いはありつつ、ユーフォを見ていなかったので話がわからないかもしれないな、という思いもありつつ、でした。

Twitter 上の有識者はユーフォ未見だと厳しい派も、ユーフォ未見でもいける派もいました。ユーフォを見てから。。とも考えましたが、確か 2 クール分+劇場版とかだったような。見ている間に映画の公開期間終わりますね。ということで、未見での突撃となりました。未見ゆえの厳しさに襲われたらそれはそれ!ということで。

結論から書くと、見て良かった!

鎧塚みぞれ (CV 種崎敦美) という存在に心を奪われっぱなしの 90 分でした。やはり 種崎敦美 is GOD なのでは。BGMや演出の部分も非常に良かった。これが監督をはじめ「聲の形」のスタッフによるものなのか、元々のユーフォにあるものなのかはわからないけど。まぁユーフォ見ろって話ですね。見よう。

ユーフォ未見ゆえの厳しさみたいなものは、実のところほとんど無かった。未見ながら CV 黒沢ともよ ということで主人公の顔と名前ぐらいは知っていたので、本編だとこの子たちがメインどころなのだろうな、と思う事はありましたが。

気になったのは、本の中でのリズと青い鳥の声で、作中では少し浮いていたような気がする。ただ、これは本の中の話なので浮いているのが正しいという解釈もありそう。

ということで、ユーフォ未見でもリズと青い鳥が良かったという話でした。

 

映画カテゴリの最新記事