[グラブル] 本田未央のリミットボーナスについて

[グラブル] 本田未央のリミットボーナスについて

本田未央

2017/6/9 ( 金 ) のゲームアップデートで、シンデレラガールズコラボのキャラクターにリミットボーナスとリミットボーナスアビリティが追加されました。

先日 Twitter にも書きましたが、本田未央のリミットボーナスとリミットボーナスアビリティについてまとめてみます。

リミットボーナス

未央のリミットボーナス枠は以下の通り。

本田未央 リミットボーナス

バランスタイプ枠( 1 段目 ) + ヒューマン枠 ( 2 段目 ) + 固有枠 ( 3 段目 ) という構成。

注目は「渾身」。「渾身」は下記ツイートによれば HP 100% 時に別枠乗算 6% まで伸びるとのこと。これが 2 枠あるということは最大で 12% まで伸びるのだろうか。強い。

大正義攻略サイトであるところの GameWith さんの「リミットボーナスの仕組みとオススメの振り方」によると、優先すべき強化として挙げられているのは以下の 5 つ。

  • クリティカル確率
  • 属性攻撃
  • トリプルアタック確率
  • ダブルアタック確率
  • 攻撃力

このうち、未央が持っているのは「クリティカル確率」「ダブルアタック確率」「攻撃力」の 3 つ。「渾身」に振り終わった後に強化していくのはこの辺りか。

リミットボーナスアビリティ

本田未央 リミットボーナスアビリティ

未央のリミットボーナスアビリティは、「味方全体の被回復上限 UP」。未央の 2 アビ ( 味方全体に再生効果 ) を強化するアビリティです。

効果量は、★ 1 で +100、★ 2 で +150、★ 3 で + 200。

ここで未央の 2 アビを整理しておく。

  • スターライトシャワー
    • 味方全体に再生効果 ( 250 回復 ) × 3 ターン
    • 使用間隔 9 ターン
  • スターライトシャワー+
    • 味方全体に再生効果 ( 300 回復 ) × 3 ターン
    • 使用間隔 9 ターン
  • スターライトシャワー++
    • 味方全体に再生効果 ( 400 回復 ) × 3 ターン
      • ( メイン or サブに島村卯月もしくは渋谷凛がいる場合 ) × 4 ターン
      • ( メイン or サブに島村卯月と渋谷凛がいる場合 ) × 5 ターン

リミットボーナスアビリティにポイントを振っていくことで、2 アビを最大 600 回復 × 5 ターンまで強化することができる。ただし、あくまで回復上限の UP であるため、HP がある程度高くないと回復量が上限に到達しないこともあるので注意。

また、この効果は未央以外のキャラクターによる回復アビリティにも有効。例えば、ユエルの 2 アビは通常は上限 1500 の全体回復だが、未央が表に出ていると上限 1700 の全体回復になる。効果時間の長い再生アビリティを持つザルハメリナとの相性も良さそう。やっぱりアイマスじゃねーか!

振り方の指針

回復アタッカーという未央の方向性を考えると、回復重視ならば「リミットボーナスアビリティ」、攻撃重視ならば「渾身」 2 枠に優先して振っていくのが良さそう。続いて、「クリティカル確率」、「ダブルアタック確率」という感じ。

回復重視の振り方

  1. リミットボーナスアビリティ ★ 3
  2. 渾身 ★ 3
  3. 渾身 ★ 3
  4. クリティカル確率 ★ 3
  5. ダブルアタック確率 ★1
  6. ダブルアタック確率 ★1

回復重視といっても「リミットボーナスアビリティ」に優先して振っていくだけ。「回復性能 UP」は未央の 2 アビにはあまり役に立たず、未央自身の再生効果が UP するだけなので、振らない方が良い。

攻撃重視の振り方

  1. 渾身 ★ 3
  2. 渾身 ★ 3
  3. クリティカル確率 ★ 3
  4. リミットボーナスアビリティ ★ 3
  5. ダブルアタック確率 ★ 1
  6. ダブルアタック確率 ★ 1

「渾身」や「クリティカル確率」に振って攻撃性能を高めていく。とはいえ「リミットボーナスアビリティ」の効果は大きいので、どこかのタイミングで振っていくと良い。

まとめ

最終上限解放で大きく強化された未央。今回のリミットボーナス実装でさらに超強化されたため、火 SR でも屈指の回復アタッカーに仕上がったはず。パーシヴァルやザルハメリナなど未央とシナジーのある SSR キャラもいるので、うまいこと使っていきたい。

グラブルカテゴリの最新記事